浦久俊彦事務所 MUSIC PLANNING URAHISA TOSHIHIKO OFFICE

MAIN IMAGE

NEWS

2017.12.02

【三重県文化会館】「仲道郁代~クラシックの扉・ピアノの詩人ショパン」

新感覚 トーク&コンサートが三重ではじまります

仲道郁代 クラシックの扉
大作曲家のひみつ―ピアノの詩人ショパン―

日本を代表するピアニスト、仲道郁代。磨き抜かれた音で、美しいショパンの名曲をたっぷりお楽しみいただきます。ナビゲーターは、ヨーロッパの歴史・文化をおもしろく語ることで定評のある浦久俊彦。思わずへえ~と唸りたくなるような歴史エピソードやゲストとのユーモラスなトークも満載! クラシック音楽初心者のあなたもきっと楽しめる、おしゃれでちょっと知的な午後のひととき。 <聴く><観る><知る>が詰まった、これまでにない新感覚コンサート、いよいよスタートです!

出演者:仲道郁代(ピアノ&トーク)
      浦久俊彦(トーク&ナビゲーター)
曲目:
・幻想即興曲作品66
・ノクターン『レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ』遺作
・12のエチュード作品10より『革命』『別れの曲』
・ポロネーズ第6番 作品53『英雄』 ほか

日程:12月2日(土曜日) 14時00分開演 (13時30分開場)
上演予定時間 約100分

場所:三重県文化会館 大ホール
  (三重県津市)

料金:指定席 全席指定 2,000円
学割50:学生は50%割引 

★WEB
三重県文化会館WEBチケットサービスエムズネット

★電話 店頭
三重県文化会館チケットカウンター 電話 059-233-1122
チケットぴあ(Pコード:339-271) 電話 0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:43379) 電話 0570-084-004

仮設車椅子席優先予約
9月5日(火曜日)~9月6日(水曜日)に専用電話へご予約ください。 
専用電話:059-233-4040

2017.11.19

【やまと芸術文化ホール】舘野泉「こころの音楽」

舘野 泉「こころの音楽」

舞台で倒れ右半身麻痺という過酷な現実と向き合いながら、奇跡の復活をとげ傘寿を迎えても精力的に活動を続ける舘野 泉。
本公演では文筆家・文化芸術プロデューサーである浦久俊彦との対談と、舘野 泉の演奏という2部構成でお届け致します。

日本を代表するピアニスト舘野泉がいかに音楽と向き合い、その活動を続けてきたのか。
対談を通してその軌跡を辿ることができる貴重な公演です。沢山のご来場、お待ちしております。

日    時:2017年11月19日(日)13:30開場/14:00開演
出    演:演奏:舘野 泉
対談:浦久俊彦(文筆家・文化芸術プロデューサー)
曲    目:
バッハ(ブラームス編):シャコンヌ
スクリャービン:前奏曲と夜想曲 Op.9
吉松 隆:NHK大河ドラマ「平清盛」より 遊びをせんとや・海鳴り
光永浩一郎:サムライ(舘野泉に捧ぐ)
ほか

※内容・曲目は変更になる場合がございます。

会    場:やまと芸術文化ホール メインホール
料    金:全席指定 3,500円 学生1,500円

※学生券は26歳未満です。入場時に学生証をご提示いただく場合がございます。
※未就学児の入場はご遠慮下さい。

チケット発売
2017年8月5日(土) 10時発売開始

★プレイガイド
■やまと芸術文化ホール チケットデスク[ネット・電話・窓口]
 詳しい購入方法はこちらをご覧ください。
■小田急トラベル旅行プラザ大和プロス店
[アクセス]大和駅プロスビル3階 [営業時間]全日10:00~19:00
■小田急トラベル相模大野旅行センター
[アクセス]相模大野駅 相模大野ステーションスクエア内駅改札口並び
[営業時間]10:30~19:30/土・日・祝日 10:30~18:00
※小田急トラベル各営業所の支払い方法は現金のみ。※電話予約はございません。
※チケット発売開始日時は、各営業所の営業日時に準じます。
■チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999 [Pコード:339-814]
■イープラス http://eplus.jp/

★お問い合わせ やまと芸術文化ホール 電話.046-263-3806

2017.11.15

おいしいクラシックVol.3「ベートーヴェンとウィーン風オムレツ」

ウィークデーマチネコンサート おいしいクラシック3~ベートーヴェンとウィーン風オムレツ~

-----------------------------------------------------------
公演日  2017年11月15日(水)  
-----------------------------------------------------------
開 場  13:00
開 演  13:30
-----------------------------------------------------------
会 場  調布市文化会館たづくり 2階 くすのきホール
-----------------------------------------------------------
料 金  全席指定
     【ぱれっと倶楽部会員】 2,520円
     【一般】2,800円 
     【U22割引(22歳以下)】 1,400円
     おいしいクラシックシリーズセット券販売はこちら
-----------------------------------------------------------
発売日  【ぱれっと倶楽部会員】5月10日(水)
     【一般】5月17日(水)
-----------------------------------------------------------
出演者  川久保賜紀(ヴァイオリン)
     三浦友理枝(ピアノ) 
     浦久俊彦(ナビゲーター)
-----------------------------------------------------------
協 力  フランス料理スリジェ
     たづくり12階スカイレストラン「プレステージ」
     たづくり1階カフェ&バー「パラス」
-----------------------------------------------------------
   ホール座席表    チケット購入方法
-----------------------------------------------------------
内容
グルメと音楽のすてきなマリアージュ!
クラシック音楽初心者のあなたもきっと楽しめる、おしゃれでちょっと知的な午後のひととき。これまでにない新感覚コンサート。
第3回は、楽聖ベートーヴェンの後編。グルメなテーマは、ウィーン風オムレツ。楽聖が愛した素材と料理にまつわる破天荒なエピソードが満載!出演は、国内外での活躍も目覚ましく、さまざまなクラシックコンサートで大人気のヴァイオリニストの川久保賜紀とピアニストの三浦友理枝によるデュオです。ナビゲーターは、ヨーロッパの歴史と文化をおもしろく語ることで人気の浦久俊彦。思わずへえ~と唸りたくなるような歴史エピソードや、ゲストとのユーモラスなトークもお楽しみに!

【演奏曲】 ※順不同。曲目は都合により変更になる場合があります
ベートーヴェン
・ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 作品24 『春』
・ヴァイオリンのためのロマンス ヘ長調 作品50 
ほか

2017.10.23

【福島】白河文化交流館コミネス1周年記念 人材育成講座「138億年の音楽史とコミネスのこれから」

◎138億年の音楽史とコミネスのこれから

「圧倒的教養」の文筆家・浦久俊彦氏によるコンサート付講演会

 第1部【講演】
  講師/浦久俊彦(サラマンカホール音楽監督、作家)
  演題/われわれはどんな過去に遡っても音楽に出会う
 第2部【演奏】
  ピアノ史を変えた5人の音楽家たち 
   ~ベートーヴェン、リスト、ショパン、サティ、ジョン・ケージ~
  解説/浦久俊彦
  ピアノ/堀内由起子
 第3部【トークショー】
  浦久俊彦×志賀野桂一(白河文化交流館コミネス館長)
  テーマ/音楽の未来とコミネスのこれから

公演日時:平成29年10月23日(月) 開場/17:30  開演/18:00

会 場:白河文化交流館コミネス 小ホール
   (福島県白河市)

料 金:入場無料(事前申込不要)

主 催:白河文化交流館コミネス ℡ 0248-23-5300

2017.10.15

「138億年の音楽史」(講談社)絶賛発売中!

「われわれは、どんな過去にさかのぼっても音楽に出会う」。
ビッグバンから始まった「宇宙の音楽」の歴史では、ベートーヴェンもビートルズもちっぽけな砂の一粒に過ぎない。鳥や鯨の「作曲術」から人体という「楽器」が奏でる音楽まで。ピタゴラスの天球の音楽からアボリジニのソングラインまで。「音」と「調和(ハーモニー)」をキイワードに壮大なスケールで描く、これまでにないユニークな書。

「138億年の音楽史」(講談社 現代新書) 浦久俊彦
 定価:907円

2017.10.05

アプリコ・アフタヌーン・サロン「大作曲家の恋文」Vol.3~ベートーヴェンと不滅の恋人~

アプリコ・アフタヌーン・サロン
「大作曲家の恋文」~大作曲家と恋する方法教えます~
Vol.3 ベートーヴェンと不滅の恋人
2017 10/05 (木)

アプリコ・ウィークデーコンサートは <アプリコ・アフタヌーン・サロン>へ と新たに生まれ変わります!
第1シーズン(全4回)のテーマは「大作曲家の恋文」~大作曲家と恋する方法、教えます~と題して、ロマン派の巨匠たち、リスト、ベートーヴェン、ブラームスといった大作曲家たちの人生や知られざる恋のエピソードなどを紐解きます。  資料画像を交えながら、日本が誇るピアニストたちの美しい演奏と軽妙なトークと共に、平日の午後を優雅に過ごしてみるのはいかがでしょうか。

第3回は、楽聖ベートーヴェン!
ベートーヴェンの死後、遺品の中から発見された3通の手紙。差出人のない謎めいた手紙は、彼の熱烈なラブレターだった!  
          
会 場:大田区民ホール・アプリコ 大ホール
         
開 演:(開場) 14:00 (13:15)
出 演:仲道郁代 (ピアノ)浦久俊彦 (ナビゲーター)
曲 目
ベートーヴェン:
 ピアノ・ソナタ 第8番「悲愴」 ハ短調 Op.13
 ***************************************
 ピアノ・ソナタ 第14番「月光」 嬰ハ短調 Op.27-2
 ピアノ・ソナタ 第23番「熱情」 ヘ短調 Op.57

※曲目は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

企 画協 力:浦久俊彦事務所

2017.09.10

【横浜】「蘇る鍵盤の魔術師・リスト」近藤嘉宏トーク&コンサート

<私の人生、私の音楽>
ベヒシュタイン・ピアノと再現する「鍵盤の魔術師」リストの往年の姿!

第5回の登場は、1998年以来19年ぶりのフィリアホール出演となるピアニスト・近藤嘉宏。年齢を重ね、ますます熟練した技術と表現を磨く彼が披露するのは、「鍵盤の魔術師」リストが当時実際に演奏したリサイタルの再現!
演奏機会の少ない、超絶技巧で知られるオペラのパラフレーズ作品などを、リストが愛したベヒシュタイン・ピアノで演奏します。
ロマン派の大作曲家が生きた景色を感じるとともに、現代における新たな側面を発見しましょう。

会場:フィリアホール(横浜市青葉区)

開演:15時

ピアノ&トーク◎近藤嘉宏
トークゲスト◎加藤正人(ベヒシュタイン調律師/ユーロ・ピアノ㈱)
 
<プログラム>

RECITAL+TALK
《1847年キエフ、リストのピアノ・リサイタルのプログラムを基に》

リスト:
F.Liszt:
愛の夢第3番
Liebestraume No.3
ハンガリー狂詩曲第2番ニ短調
Hungarian Rhapsody S359/R441-2: No. 2 in D Minor
パガニーニによる大練習曲より第3番嬰ト短調 「ラ・カンパネラ」
Grandes Etudes de Paganini S141/R3b: No.3 in G-Sharp Minor ‘La Campanella’
ショパン:マズルカ第41番嬰ハ短調op.63-3
F.Chopin: Mazurka No.41 in C-Sharp minor Op.63-3
ドニゼッティ=リスト:歌劇「ランメルモールのルチア」の回想よりアンダンテ
G.Donizetti=F.Liszt: Andante from Reminiscences de Lucia di Lammermoor S397/R151
ベッリーニ=リスト:歌劇「ノルマ」の回想
V.Bellini=F.Liszt: Reminiscences de Norma S394/R133

※近藤氏自身のトークと演奏で進行いたします。
 また、本公演ではベヒシュタイン・ピアノを使用いたします。
(協力:ユーロピアノ株式会社)
 
★チケット情報

【チケット料金】全席指定¥3,500 【学生券(一般発売日以降枚数限定)¥1,500】
シリーズセット券¥9,000〔6/18「フェリックス・クリーザー」、
1/27「渡辺玲子&江口玲」〕

【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター
☎045-982-9999(11:00~18:00)

【主催】青葉区民文化センター フィリアホール

2017.09.03

【岐阜】ギドン・クレーメル in 岐阜

サラマンカホール初登場!
昨年、世界文化賞(高松宮殿下記念)を受賞し、益々その健在ぶりを知らしめたヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルがサラマンカホールに初登場です。
古希を迎え円熟味を増す巨匠クレーメルによるバロックと現代のソロ曲と、彼が認めた精鋭との共演による至高のピアノ・トリオにご期待ください。

【出演】
ヴァイオリン/ギドン・クレーメル
チェロ   /ギードレ・ディルヴァナウスカイテ
ピアノ   /酒井 茜
ナビゲーター/浦久俊彦

主催:サラマンカホール

日時:9月3日(日) 15:30開場 16:00開演

<プログラム>
J.S.バッハ:
 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ
 第2番ニ短調BWV1004より「シャコンヌ」
ヴァインベルク(クレーメル編):
 無伴奏ヴァイオリンのための12の前奏曲
 (無伴奏チェロのための24の前奏曲Op.100より)
ヴァインベルク:
 組曲「子供のノート」 第1巻 作品16( ピアノ独奏)
シューマン:
 ピアノ三重奏曲 第3番 ト短調 作品110
※曲目が変更になる場合があります。

チケット料金:
S席10,000円[サラマンカメイト9,000円]
A席8,000円[サラマンカメイト7,200円]
学生半額(30歳まで)

【チケットのお求め】
サラマンカホールチケットセンター 058-277-1110
※発売日当日は、窓口9:00・電話10:00・ネット翌日0:00より発売となります。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

★お問い合わせ先
サラマンカホールチケットセンター
058-277-1110

2017.08.06

【那須野が原】仲道郁代 大作曲家のひみつ~ショパン編~

ピアノの詩人ショパン ― その人生と魅力
ピアノの詩人ショパン。 世界でもっとも愛されている作曲家のひとりであるとともに、ピアニストにとっては、永遠の謎ともいわれる神秘的な存在。
ピアノというたったひとつの楽器に生涯を捧げた孤高 の天才ショパンは、この楽器のなかに、どのような世界を描こうとしたのでしょうか。
最新の研究成果と、膨大な歴史画像を駆使して、ショパンの波乱の生涯と、彼が生きた激動の時代を旅しながら、珠玉の傑作たちとともに、その魅力のすべてを浮き彫りにします。
ピアニストとしてのキャリアをずっとショパンとともに歩んできた、日本を代表するピアニスト仲道郁代による、ショパンへのオマージュ。
仲道郁代と浦久俊彦のクロストークや、会場全員参加のクイズ大会も見どころとなる、音楽の魅力とヨーロッパ文化歴史を知るレクチャー&コンサートです。


開催:2017/08/06[日] 15:00開演(14:30開場)
開場:那須野が原ハーモニーホール 大ホール
チケット:
指定席 一般4,000円(友の会会員3,600円) 大学生以下2,000円
※未就学児の入場はお断りいたします。
出演:
ピアノ&トーク:仲道郁代
トーク&ナビゲーター:浦久俊彦

<オール フレデリック・ショパン プログラム>
幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
ノクターン 嬰ハ短調 「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」
12のエチュード 作品10より「別れの曲」「革命」
ポロネーズ第6番 変イ長調 作品53「英雄ポロネーズ」
バラード第1番 ト短調 作品23
ほか

★プレイガイド
那須野が原ハーモニーホール 0287-24-0880
セブンチケット http://7ticket.jp/

2017.08.05

【名古屋】森麻季・音の美術館~イタリア美への旅路~

まるでソプラノ界の女神の歌声でイタリア名画の世界を堪能
ドレスデン国立歌劇場や、ロサンゼルスオペラ等、欧米屈指のオペラ・ハウスでキャリアを重ね、現在は日本を代表するソプラノの歌手として絶大な人気を誇る森麻季。
本公演は、「天性の声」と称えられる森の美しい歌声とともに、世界の名画を堪能するなんとも贅沢な企画。巨大スクリーンに映し出される名画の数々と、それにまつわる物語をテーマにしたイタリアの名曲、オペラのアリアなどを、森の語りも交えながらお愉しみいただく。これまでに味わったことのない、上質空間から生まれるイタリアの美の世界への誘いに乞うご期待!

日程:2017年8月5日(土)開場 13:15 開演 14:00

会場:三井住友海上しらかわホール

出演:ソプラノ:森麻季
    ピアノ:山岸茂人
    トーク・ナビゲーター:浦久俊彦

プログラム:
アヴェ・マリアの名曲たち~グノー(バッハ)、
マスカーニ、シューベルト
ベッリーニ:優雅な月よ
プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より ”私のお父さん”
          歌劇「ラ・ボエーム」より”私が街を歩くと” ほか

料金:S7000円、A6000円、B4000円、U252000円

お問い合わせ:東海テレビ放送 事業部 052-954-1107
        (平日10:00~18:00)

2017.07.29

HakujuHall「仲道郁代~ショパンへの道~」 第3回『マジョルカの憂鬱』

日本を代表するピアニスト仲道郁代が、“鍵盤の巨匠”ショパンの真実に挑む!

ピアノの詩人として世界中で愛されるショパン。ポピュラーな存在なのに、なぜショパンはピアニストにとって永遠の謎といわれるのでしょうか?美しい画像と軽妙なトークとともに、その波乱の生涯と名曲たちをピアノで辿る、ピアノファン垂涎のプロジェクト!

○ 毎回数十点に及ぶ貴重な画像で、時代を肌で感じられる!

■2017年7月29日(土)14:00開演(13:30開場)

■全席指定6,000円(税込)


[出演]
仲道郁代(ピアノ・トーク)

[プログラム]
第3回「マジョルカの憂鬱」 1838〜1840
ショパン:
「24のプレリュード」 op.28より 第15番 変ニ長調 「雨だれ」
バラード 第2番 ヘ長調 op.38
ワルツ 第5番 変イ長調 op.42
2つのポロネーズ op.40

[これまでの公演]
第1回 天才誕生 2016年7月30日
第2回 サロンの貴公子 2017年1月14日

主催:Hakuju Hall / 株式会社 白寿生科学研究所 
企画制作:浦久俊彦事務所
後援:日本ショパン協会 / ポーランド広報文化センター

2017.07.22

仲道郁代~ベートヴェン鍵盤の宇宙第12回【名古屋】ついに完結!

日本を代表するピアニスト・仲道郁代が満を持して挑む
壮大なベートーヴェン・プロジェクト。
ついに第12回、完結です!
どうぞお楽しみに。

日時:2017年7月22日(土)14時開演(13:15開場)
会場:三井住友海上しらかわホール
  "http://www.shirakawa-hall.com/"

◎第12回 鍵盤の宇宙


チケット:全席指定 S5,000円、A4,000円、B3,000円、学生2,500円
三井住友海上しらかわホールチケットセンター ☎052-222-7117

★お問合せ
アイ・チケット  TEL : 0570-00-5310
しらかわホールチケットセンター  TEL : 052-222-7117

2017.07.15

【日立シビックセンター】「音の美術館~イタリア美への旅路」

日時:7月15日(土)  14:00開演

会場:日立シビックセンター 音楽ホール

料金;全席指定 一般3,000円 高校生以下1,500円

スクリーンに映し出される名画の数々と、それにまつわる物語をテーマにした珠玉の名曲を、日本を代表するソプラノ森麻季が美しい語りとともにあざやかに歌いあげます。
まるでイタリア美の世界を旅するような、これまでにないおしゃれなコンサートをお届けします。

<出演>
○森麻季(ソプラノ)
○山岸茂人(ピアノ)
○浦久俊彦(トーク・ナビゲーター)

<プログラム>
♪アヴェ・マリアの名曲たち~グノー(バッハ)、マスカーニ、シューベルト
♪ベッリーニ:優雅な月よ
♪プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」より“私が街を歩くと” ほか

主催:公益財団法人日立市民科学文化財団

★お問い合わせ先

日立シビックセンター チケットカウンター
TEL : 0294-24-7720   IP : 050-5528-4941   
☆日立シビックセンター休館日を除く10:00~18:00

2017.07.04

「大作曲家の恋文」Vol.2~リストと運命の女たち~

アプリコ・アフタヌーン・サロン

2017 07/04 (火)

アプリコ・ウィークデーコンサートは <アプリコ・アフタヌーン・サロン>へ と新たに生まれ変わります!
第1シーズン(全4回)のテーマは「大作曲家の恋文」~大作曲家と恋する方法、教えます~と題して、ロマン派の巨匠たち、リスト、ベートーヴェン、ブラームスといった大作曲家たちの人生や知られざる恋のエピソードなどを紐解きます。  資料画像を交えながら、日本が誇るピアニストたちの美しい演奏と軽妙なトークと共に、平日の午後を優雅に過ごしてみるのはいかがでしょうか。


第2回は、ヨーロッパ中の貴婦人たちを虜にした、鍵盤の魔術師フランツ・リスト!
史上最強のピアニストにして超イケメンの華麗なる恋愛遍歴と、伯爵夫人との禁断の恋愛に迫る!
そして、晩年の孤独など、リストの生涯には、知られざるもうひとつの肖像が秘められていた!!
 ピアノの巨人フランツ・リストに挑むのは、今もっとも注目されているピアノ界の貴公子、福間洸太朗。
卓越されたピアノ演奏を存分にお楽しみください!

会 場:大田区民ホール・アプリコ 大ホール
             
開 演:14:00 (開演13:15)

出 演:福間洸太朗 (ピアノ)
    浦久俊彦 (ナビゲーター)

<曲 目>
リスト:「リゴレット」による
     演奏会用パラフレーズ S.434
リスト: バラード第2番 ロ短調 S.171,R.16
ショパン:バラード第3番 変イ長調 Op.47 他

企画協力:浦久俊彦事務所

料金(税込):全席指定 ※未就学児不可
単券 2,500円  Vol.1&Vol.2セット券※ 4,000円

※Vol.1&Vol.2のセット券は、電話及び窓口のみの取扱いとなります。オンラインでは購入できません。

<チケット購入方法>
専用電話 03-3750-1555 (10:00~20:00)
※発売初日は、各公演の発売開始時間からご予約を承ります。

※以下の各館でもご予約いただけます。
 大田区民プラザ:03-3750-1611
 大田区民ホール・アプリコ:03-5744-1600
 大田文化の森:03-3772-0700 

2017.06.30

ブラームス没後120年記念企画「ブラームスはお好き?」

~甘く切ない極めつけの室内楽を味わい尽くす~

開催日時:2017年6月30日(金) 開場18:30 開演19:00
会場:富士ロゼシアター 小ホール

情報誌『ロゼ』でおなじみの「クラシック・カフェ」がコンサートになった!?
おしゃれで楽しいトークと一流の演奏による、贅沢なひとときを召しあがれ!

晩年、作曲する気力を失ったブラームス。その彼を再び目覚めさせたのは、「ある楽器」の甘く哀愁漂う音色でした。それが、クラリネット。彼は、この楽器のために珠玉の作品群を一気に書き上げ、やがて世を去ります。それらは、ロマン派最後の巨匠としてドイツ音楽の伝統を支えてきたブラームスの、未来への貴重な遺産だったのです。

<出演>
板倉康明(クラリネット)
上森祥平(チェロ)
近藤嘉宏(ピアノ)
三島良子(★ピアノ)
 ◇
浦久俊彦(ナビゲーター)

<プログラム>(オール・ブラームス)
♪4つの小品 作品119より 第4番「ラプソディ」
♪6つの小品 作品118より 第2番 間奏曲
♪低音のための6つのリート 作品86より第2曲 「野の寂しさ」
♪5つの歌 作品71より第5曲 「愛の歌」
♪クラリネット・ソナタ 第2番 作品120-2 ★
♪クラリネット三重奏曲 作品114         ほか
※曲目は変更になる場合があります。予めご了承ください。

★料金・入場方法 全席指定
一 般:4,200円
ペア券:7,800円(前売りのみ)
学 生1,000円 
(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

【取扱い】
◆ロゼシアター ホームページ
◆ロゼシアター 窓口(営業時間9:00~20:00)
◆プレイガイド:ローソンチケット(※ペア券の取り扱いはありません) 
 ☎0570-084-004(Lコード:43273)

★お問い合わせ
ロゼシアター(チケット窓口)
0545-60-2500

主催:公益財団法人富士市文化振興財団

2017.06.24

【栃木県総合文化センター】「祭」ザ・ヒストリーinとちぎ

とちぎ版文化プログラム「リーディングプロジェクト事業」

新感覚の「祭」エンターテイメント!
祭の歴史と物語をひもときながら、ステージせましと繰りひろげられる
圧巻の「祭」パフォーマンス。
目からウロコの祭うんちくクイズで豪華景品もゲット!

ゲストナビゲーター:ナイツ

ナイツ といっしょに『祭』トリップ体験!

<プログラム>

■第1部:「國士舞双 こくしむそう」

高知よさこいチーム
本場の大迫力!よさこい オン・ステージ

■第2部:「神々楽伎座 ささらぎざ」

祭りのルーツ・御神楽の世界

■第3部:「山下洋輔 V.S 松本源之助社中」

大神楽ヒーロー獅子舞 V.S 日本が誇るスーパージャズ・ミュージシャンによる、一期一会の迫力ライブ

■ステージ間のお楽しみ
◎祭りの歴史なるほどトーク
◎全員参加「とちぎの祭りあるある」クイズでお祭りグッズゲット♪

■ロビーイベント
ウエルカムアクト:栃木よさこいチーム「絆翔~HY~」

★特典
大人もお子様も入場者全員にもれなく『お祭り豆絞り手ぬぐい』プレゼント!
さらに、連携企画展開催中の県立美術館・博物館の入場チケット半券で、
素敵なプレゼントが!!

日程:2017/06/24(土)
会場:栃木県総合文化センター メインホール
開演時間:ロビーイベント14:00/ステージパフォーマンス15:00

★入場料金
【全席自由】 ※0~4歳ひざ上無料(席が必要な場合有料)
 大人3,000円/子ども(5歳~小学生)1,500円
 ファミリーチケット(3名)5,000円 ※限定100枚

【ご注意】
・ファミリーチケットで、大人のみの入場はできません。0歳~小学生のお子様を含むグループでご利用ください。
・ご購入後チケットの取消し及び変更はできません。
※ただし次の場合に限り、当日券売場でのみ変更を承ります。
  ◆子ども→大人(追加1,500円)
  ◆ファミリーチケット→大人2枚(追加1,000円)

★お問い合わせ
公益財団法人とちぎ未来づくり財団 文化振興課
028-643-1010

2017.06.17

ジャコバン国際ピアノ音楽祭 in 岐阜 2017

「ピアノで世界が一つになる」

薔薇色の街がピアノに染まる。世界でもっとも美しいピアノ音楽祭。
フランス南西部にある中世のレンガ造りの街並みが美しい「薔薇色の街」トゥールーズ。
13世紀ゴシック建築のジャコバン修道院を舞台に、半世紀前から世界中のピアニストたちに愛されてきたピアノのための音楽祭、「ジャコバン国際ピアノ音楽祭」があります。
リヒテル、ブレンデル、アルゲリッチ…。この音楽祭の歴史を彩ってきたのは、きら星のようなピアニストたち。
音楽祭のコンセプトは、とてもシンプル。
テーマもなく、ジャンルもない、ただピアノだけ。
ピアノでみんながひとつになる。
新たな国際交流の第一歩が、いま、はじまります。

6月17日(土) 13:30開場 14:00開演

◎マチネの部
14:00~15:00 中桐望 「ショパンを弾く!」
 フレデリク・ショパン(1810~1849)
  :幻想即興曲 Op.66
  :24の前奏曲 Op.28より 第7番、第15番「雨だれ」
  :英雄ボロネーズ Op.53 ほか

15:30~16:30 ジャン=バティスト・フォンルー 「リストを弾く!」
 フランツ・リスト(1811~1886)
  :バラード 第2番 ロ短調
  :孤独のなかの神の祝福~『詩的で宗教的な調べ』より
  :スペイン狂詩曲  ほか
 
17:00~18:00 ダナ・ツィオカーリ 「シューマンを弾く!」
 ロベルト・シューマン(1810~1856)
  :クライスレリアーナ op.16
  :謝肉祭 op.9

<チケット料金>全席自由
一般1,500円[サラマンカメイト1,350円]
学生500円(30歳まで)
アぺチケセット(ドリンク&フード付)2,400円
チケット情報

◎ソワレの部
19:00~20:30 仲道郁代 「ベートーヴェンを弾く!」
 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827)
  :ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 op.13『悲愴』
  :ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 op.27-2『月光』
  :ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 op.57『熱情』

<チケット料金>全席指定
S席3,500円[サラマンカメイト3,150円]
A席3,000円[サラマンカメイト2,700円]
学生半額(30歳まで)

【チケットのお求め】
サラマンカホールチケットセンター 058-277-1110
※発売日当日は、窓口9:00・電話10:00・ネット翌日0:00より発売となります。

主催:サラマンカホール
共催:岐阜新聞・ぎふチャン
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力:大野町、大野町バラ苗生産組合、アペリティフ365 in 岐阜実行委員会

2017.06.03

【北九州・黒崎ひびしんホール】「本とわたしとジャズな午後」江國香織✖園田涼

2017年06月03日(土)  
黒崎ひびしんホール 開館5周年シリーズ
~本と音楽の素敵な出逢い~
  トーク&コンサート2017

「本とわたしとジャズな午後」

「本と音楽の出逢い」をコンセプトに、ナビゲーター浦久俊彦の司会&進行で幅広い音楽を愛する作家・江國香織が最も愛着を持つジャズについて語り、彼女が選曲した名曲たちをピアニスト園田涼が奏でます。園田涼は灘高校、東京大学から音楽家という一風変わった経歴で、講演や執筆なども盛んに行なって行なっている新進気鋭の音楽家。

◎出演
(作家)江國香織
(ピアニスト)園田涼 
(司会&進行役)浦久俊彦 

場所:黒崎ひびしんホール 大ホール (北九州市八幡西区)
時間:開場 14:30 開演 15:00

● チケット料金
全席指定(税込)
一般       3,500円
友の会     3,000円
ペア券(2枚)  6,000円
高校生以下  2,500円

● チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール        ☎093-621-4566
北九州ソレイユホール       ☎093-592-5405
井筒屋黒崎店            ☎093-643-5219
井筒屋小倉店            ☎093-522-2682
松田楽器店              ☎093-541-1886
北九州芸術劇場           ☎093-562-2655
チケットぴあ[Pコード:635-440]  ☎0570-02-9999
ローソンチケット[Lコード:83315] ☎0570-084-008
(オペレーター予約)        ☎0570-000-407

2017.05.27

第5回国際音楽祭NIPPONにナビゲーターで出演します

世界的チェリストと巡る江戸時代と西洋の音楽
2017年 第5回 国際音楽祭NIPPON
芸術監督:諏訪内晶子

◎INFORMATION

日時;2017年5月27日 (土) 17:00 開演
会場:徳川美術館 講堂
<出演>
チェロ: マリオ・ブルネロ
ギター: 鈴木 大介
徳川美術館館長: 徳川義崇(尾張徳川家第22代当主)
浦久俊彦(ナビゲーター)

料金:3,000円(全席自由・入館料含む)

国際音楽祭NIPPON 公式ウェブサイト

※5月27日公演当日は春季特別展「金と銀の国 ジパング-輝きときらめきの美術」を開催。10時より開館、展覧会とあわせてお楽しみください。

【一般発売】
2月5日(日)10:00
※クラシック名古屋のみの取り扱い

【お申込み・お問い合わせ】
クラシック名古屋
0570-00-5310 (受付:10:00~17:00)
http://clanago.com/i-ticket

2017.05.20

【横浜フィリアホール】2016年本屋大賞「『羊と鋼の森』を歩く」公演

フィリアトーク&コンサートシリーズ2017
「『羊と鋼の森』を歩く」

文学、ピアノ、調律。「羊と鋼」の知られざる世界

調律師と彼を取り巻く世界を温かい筆致で描いた、2016年本屋大賞受賞作「羊と鋼の森」。今回の「出逢い」は、その作者である作家・宮下奈都と、国内外多くのステージで調律を手掛ける調律師・外山洋司、そして日本とハンガリーの血を引く大人気ピアニスト・金子三勇士の三人による、トークセッションとピアノ・リサイタル。知られざる「調律」の世界と音楽のかかわりについて知る、素敵な土曜お昼のひとときを!

◎日時:2017年5月20日(土)開演14時
◎場所:フィリアホール(横浜市青葉区青葉台)

出演:
宮下奈都(作家)NATSU MIYASHITA
金子三勇士(ピアノ)MIYUJI KANEKO
外山洋司(調律師)HIROSHI TOYAMA
浦久俊彦(ナビゲーター)TOSHIHIKO URAHISA
 
◎プログラム

ショパン:
F.Chopin:
ノクターン嬰ハ短調「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」
Nocturne in C sharp minor “Lento con gran espressione”
ワルツ第6番変二長調op.64-1「小犬のワルツ」
Valse No.6 in A flat Major op.64-1
即興曲第4番嬰ハ短調op.66(幻想即興曲)
Fantasie-Impromptu in C sharp minor op.66
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調op.27-2「月光」
L.v.Beethoven: Piano Sonata No.14 in C sharp minor op.27-2 “Quasi una Fantasia(Moonlight)”
リスト:巡礼の年第1番「スイス」より「泉のほとりで」S160/R10
F.Liszt: “Au bord d'une source” from Annees de pelerinage Premiere annee Suisse S160/R10
バルトーク:3つのチーク県の民謡Sz.35/BB 45b
B.Bartok: 3 Csik megyei nepdal Sz.35/BB 45b
リスト:パガニーニによる大練習曲第3番嬰ト短調「ラ・カンパネラ」
F.Liszt: Grandes Etudes de Paganini S141/R3b: No. 3 in G Sharp minor "La campanella"

◎チケット情報

【料金】全席指定¥4,500
【一般発売】2017年1月15日(日)11:00~
 (電話・インターネット・モバイル)
※発売日は電話・Webのみ受付し、窓口販売はございません。
【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター
☎045-982-9999(11:00~18:00)

2017.05.17

「おいしいクラシック」第2回~ベートヴェンと幻の甘いワイン

大作曲家と食と文化のトーク&コンサート

平日昼間のシリーズ第2回は、楽聖ベートーヴェンの前編。グルメなテーマは彼が愛したワインの物語。昨年デビュー20周年を迎え、ベートーヴェン弾きとしても定評のある近藤嘉宏が演奏する。ヨーロッパの歴史と文化をおもしろく語ることで人気のナビゲーターの浦久俊彦のトークも聴きどころだ。販売期間・枚数限定で秋開催の「おいしいクラシック3~ベートーヴェンとウィーン風オムレツ(11/15)」とのセット券も販売する。

ウィクデーマチネコンサート 
「おいしいクラシック2」
~ベートーヴェンと幻の甘~いワイン~のイベントデータ

近藤嘉宏(ピアノ&トーク)
浦久俊彦(ナビゲーター)

開催場所・会場:調布市文化会館たづくりくすのきホール

料金:※全席指定 一般2,800円 U22(22歳以下)1,400円

開催日・期間:5/17(水)

開催時間:13:30~15:00 

★お問い合わせ・お申込み
電話:042-441-6150
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団たづくり事業課

2017.04.29

ギンザ・ブックカフェコンサートVol.3「ギターと本のある風景」

ギンザ・ブックカフェ・コンサート Vol.3
堀江敏幸×大萩康司 「ギターと本のある風景」

日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00開演
場所:銀座・王子ホール(中央区銀座4)
料金:全席指定 3,500円

<出演>
堀江敏幸(芥川賞作家)
大萩康司(ギター)
浦久俊彦(司会)

音楽に造詣が深い作家が、気鋭の演奏家とともに愛する音楽の世界をご案内するギンザ・ブックカフェ・コンサート。
第3回は、言葉を慈しむ作家、堀江敏幸が音色を愛しむギタリスト、大萩康司と優しいティータイムをお贈りします。

クラシック・ギターは、ひとつの生きものです。弾き手が背後から抱き込むような姿勢で弦をつま弾いた瞬間、音があのまるい響孔からではなく、楽器と化した身体から聞こえてくるのです。音を吸い、音を吐き出す、人体という特別な装置と一体化するギターの音には、どんな音量でも命の影が宿ると言ってもいいでしょう。その音を、音楽を、みなさんとともに、全身で受け止めたいと思います。
――堀江敏幸

第1部:トーク・ステージ
「堀江敏幸が語る~本のある風景」
第2部:コンサート・ステージ
「堀江敏幸が選ぶ~ギターと本のある風景」
 バッハ:「リュート組曲」BWV995
 フェルナンド・ソル:「モーツァルト『魔笛』による主題と変奏曲」
 武満 徹:「すべては薄明のなかで」(Ⅰ、Ⅳ)
 イルマル:「バーデン・ジャズ組曲」(シンプリシタス&ロンド・ア・ラ・サンバ)
第3部:クロストーク

★お申込み・お問い合わせ
王子ホールチケットセンター TEL: 03-3567-9990

2017.04.23

東急セミナーBE・15周年公開講座「思わず誰かに話したくなる音楽史」

かのクレオパトラの美の秘密は、じつは音楽にあった?
源氏物語の主人公光源氏は、じつはとんでもない音楽の名手だった!?
などなど、人類と音楽の長~い歴史を辿ると、奇想天外な仰天エピソードが満載!
この講座は、『138億年の音楽史』の著者、浦久俊彦氏を講師に、膨大な資料のなかから読み解く、壮大で不思議な地球音楽史です。音楽の見方が一変することまちがいなし!
思わず誰かに話したくなる、おもしろさ満載の文化芸術講座です。

 講師:浦久 俊彦
 

・2017/04/23(日) 14:00~15:30
教室:512

・無料(15周年アニバーサリー特別講座)

※満席の場合、キャンセル待ちのお申し込を受け付けます。
なお、お電話のみの受付となります。
※ご受講いただいている会員様向けの継続優先期間をご用意しております。
この期間中に満員になる講座もございますので、予めご了承ください。
残席状況は変動しますので、お申し込み時には異なる場合があります。
また、公開講座など一部講座は、継続優先期間を設けていない場合もあります。
★お問い合せ【東急セミナーBE 青葉台校】
       TEL:045-983-4153
受付時間:月曜~土曜 10:00~20:00
 日曜 10:00~16:00
 第5日曜定休、
 全館休業日・年末年始および祝日の一部休業

2017.04.20

アプリコ・アフタヌーン・サロン「大作曲家の恋文」Vo.1がスタート

『アプリコ・アフタヌーン・サロン』
「大作曲家の恋文」~大作曲家と恋する方法、教えます
Vol.1 ロマン派の巨匠たちと恋の大追跡劇

◎2017 04/20 (木)
 
アプリコ・ウィークデーコンサートが新たに生まれ変わります!
テーマに基づいて、全4回シリーズでお届けいたします。
今回は「大作曲家の恋文」~大作曲家と恋する方法、教えます~と題して、ロマン派の巨匠たち、リスト、ベートーヴェン、ブラームスといった大作曲家たちの人生や知られざる恋のエピソードなどを紐解きます。
資料画像を交えながら、日本が誇るピアニストたちの美しい演奏と軽妙なトークと共に、平日の午後を優雅に過ごしてみるのはいかがでしょうか。

・会 場:大田区民ホール・アプリコ 大ホール           
・開 演:14:00  (開場13:15)
・出 演:児玉麻里、児玉 桃 (ピアノ)
    浦久俊彦 (ナビゲーター)
・曲 目:
ベートーヴェン:エリーゼのために【児玉麻里】
ベートーヴェン:
 ピアノ・ソナタ第24番「テレーゼ」Op.78【児玉麻里】
ショパン:マズルカ Op.24 【児玉 桃】
ショパン:夜想曲 Op.9 より 【児玉 桃】

   **************
チャイコフスキー/アレンスキー編
 バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71より
 “行進曲” “金平糖の踊り” “トレパーク” “花のワルツ”
 【第1ピアノ:児玉 桃、第2ピアノ:児玉麻里】
チャイコフスキー/ドビュッシー編
 バレエ音楽「白鳥の湖」Op.20より
 “ロシアの踊り” “スペインの踊り” “ナポリの踊り”
 【第1ピアノ:児玉麻里、第2ピアノ:児玉 桃】
チャイコフスキー/ラフマニノフ編
 バレエ音楽「眠れる森の美女」組曲Op.66
 “序奏” “リラの精” “アダージョ パ・グダシオン”
 “長靴をはいた猫” “パノラマ” “ワルツ”
 【第1ピアノ:児玉麻里、第2ピアノ:児玉 桃】
※公演当日に、曲順、演奏曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

企画協力:浦久俊彦事務所

★チケットのご用命は、
http://www.ota-bunka.or.jp/"
電話:03-3750-1555

2017.04.01

ブルータス「はじまりの音楽」に記事「牛タン」「数」を寄稿しています

音楽から遠ざかってしまった人のためのディスクガイドをつくります。
「新しい音楽ジャンルを作ってください」。
編集部の投げかけに坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏、大竹伸朗、山口一郎、
スチャダラパーなど33名が答えます。
音楽で自分史を語る「人生の5曲、最後の1曲」、
坂本氏への独占インタビューを収録した付録「設置音楽」も。

この号の特集は「はじまりの音楽」。
新たな音楽との出会いを斡旋します。

表紙:坂本龍一

【目次】

「音楽を聴くこと」 坂本龍一
特集 はじまりの音楽 33人と考えた、音楽の新しい入り口

DNA/真鍋大度
喪失/後藤正文
鉄道/砂原良徳
パーマ/U-zhaan
花番/蓮沼執太
自転車/若林恵
作法/山口一郎
植物/小沼純一
鳥/コトリンゴ
スペルト小麦/奈良美智
月/七尾旅人&青葉市子
牛タン/浦久俊彦
就職情報/湯浅学
不満足/中島ノブユキ
LGBT/若林恵
経年変化/テイ・トウワ
モーフィング/伊藤亜紗
動画/ひろしまきみお
系譜学/内田樹
レジ前/スチャダラパー
日常/高橋幸宏
ゆらり/小山田圭吾
官能/鈴木茂
米大統領選/若林恵
発酵/岸田繁
数/浦久俊彦
規格外/岡田暁生
宇宙/Flying Lotus
猫/Thundercat
脳内/藤倉大
UFO/若林恵
落合商店/大竹伸朗
東京五輪/細野晴臣
坂本龍一

4/1号 書店にて発売中です

2017.03.25

汐留ベヒシュタイン・サロンでシリーズ・Vol.4を開催!

そのとき、ピアノ史が動いた!
 ~ベヒシュタイン・ヒストリカルシリーズ

ベヒシュタインがピアノを愛するすべての人々に贈る新シリーズが誕生。
ピアノ史の歴史的瞬間にスポットをあてて「時代・音楽・人間」という多彩な角度から、ピアノの魅力を再発見します。
ベヒシュタインをこよなく愛したピアノの巨匠フランツ・リスト。
毎回、個性あふれるピアニストともにリストの知られざる真実を解き明かします。
最終回となる第4回は、リスト国際ピアノコンクールで日本人初の第1位に輝いた、若手実力派ピアニスト・阪田知樹さんを迎えて、リストの魅力を徹底解剖します。

●2017年3月25日(土)14時開演
 「ソナタの終焉 ~『ロ短調ソナタ』を味わい尽くす」
 演奏:阪田知樹(ピアノ)
 ナビゲーター:浦久俊彦

■入場料:前売り4,000円(1回) 4回セット券:15,000円
    当日4,500
■お申込み:03-6432-4080(汐留ベヒシュタイン・サロン)
■会場:東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1階

2017.03.08

「おいしいクラシック」第1回~ショパンと地中海ポトフ

「おいしいクラシック」第1回 ~ショパンと地中海ポトフ

「食」と「文化」と「大作曲家」といったこれまでにない視点で繰り広げるトーク&コンサートシリーズが始まります。作家・文化芸術プロデューサーの浦久俊彦をナビゲーターに、毎回、音楽史では語られない、とっておきのエピソードと知られざる名曲をご紹介します。
第1回は、「ピアノの詩人」ショパン。日本を代表するピアニスト仲道郁代を迎え、新たなショパンの魅力を味わい尽くしませんか。

公演日  2017年3月8日(水)
-----------------------------------------------------------
開 場  13:00
開 演  13:30
-----------------------------------------------------------
会 場  調布市文化会館たづくり 2階 くすのきホール
-----------------------------------------------------------
料 金  全席指定
     【ぱれっと倶楽部会員】2,520円
     【一般】2,800円
     【U22(22歳以下)】1,400円
-----------------------------------------------------------
発売日  【ぱれっと倶楽部】11月10日(木)
     【一般】11月17日(木)
-----------------------------------------------------------
出演者  仲道郁代(ピアノ) 
     浦久俊彦(司会・ナビゲーター)
-----------------------------------------------------------
協力:フランス料理スリジェ、オーシャンブルーバード


【演奏曲】 ※順不同。曲目は都合により変更になる場合があります
ショパン
・幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
・ノクターン 嬰ハ短調「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」
・24のプレリュード 作品28より 第15番 変ニ長調「雨だれ」
・ワルツ 変イ長調 作品69-1 「別れ」
・アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 作品22
ほか

2017.03.05

【加古川市民会館】2016年本屋大賞「『羊と鋼の森』を歩く」公演

2017年03月05日(日)
  
本を通して音楽を楽しむ トーク&コンサート

~本と音楽の素敵な出逢い~
2016年本屋大賞受賞「羊と鋼の森」を歩く

<出演>
宮下奈都(作家)
金子三勇士(ピアニスト)
中谷哲也(調律師)
浦久俊彦(ナビゲーター)

調律師によるミニ講座
宮下奈都が語る~「羊と鋼の森」とわたし
宮下奈都が選ぶ~わたしの名曲たち...金子三勇士演奏によるショパン、
ベートーヴェン、リストなどの名曲をお楽しみいただけます。


◆宮下奈都が語る~「羊と鋼の森」とわたし
◆宮下奈都が選ぶ~わたしの名曲たち
◆作家×ピアニスト×調律師によるトーク・ステージ
◆調律師が語る~調律の世界(ミニ講座)
◆アーティストが作家に贈る「とっておきの一曲」
◆作家がそっとしまっておきたい「思い出の一曲」

※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。


◎『羊と鋼の森』文藝春秋刊
著者:宮下奈都
定価:本体1,500円+税
2015年9月11日刊行

ピアノの音色に魅せられた一人の青年が調律師として、
人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。

● 開催日
2017年03月05日(日)
● 時間
14:30開演(14:00開場)
● 会場
中ホール
● 主催
加古川市民会館(指定管理者:株式会社ケイミックス)

制作協力 / 浦久俊彦事務所

2017.02.18

所沢ミューズ アート・プレミアム公演「本と音楽の素敵な午後」

ミューズ アート・プレミアム「本と音楽の素敵な午後」

音楽に深い造詣を持ちショパンの音楽を愛する芥川賞作家・平野啓一郎と国際コンクールで目覚ましい成績をおさめる気鋭のピアニスト・三浦友理枝によるコンサートとトークをお楽しみいただきます。

"http://www.muse-tokorozawa.or.jp/event/detail/20170218/"

日 時:2017年2月18日(土) 14:15開場/15:00開演

出 演:平野啓一郎[芥川賞作家]、三浦友理枝[ピアノ]
   ナビゲーター:浦久俊彦(作家/音楽プロデューサー)

曲 目:これだけは聴きたい《ザ・ベスト・オブ・ショパン》
   ・アンダンテ・スピアナート op.22より
   ・舟歌 op.60
   ・ノクターン第8番 op.27-2
   ・バラード第4番 op.52 ほか
   ※休憩なし90分

会 場:所沢市民文化センター マーキーホール

チケット:料金 全席指定:2,800円
     ※メンバーズ倶楽部会員 メンバーズ倶楽部 全席指定:2,520円

★チケット発売:10月1日(土)メンバーズ優先販売開始!
        10月8日(土)一般発売開始!
       ※未就学児の入場はご遠慮ください。

◎お問い合わせ:ミューズチケットカウンター tel:04-2998-7777

2017.02.15

ピティナ「音楽総合UPワークショップ2016」公開講座

ピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)が贈る
「音楽総合UPワークショップ2016」
年間10回の連続講座の第9回目を浦久俊彦が担当します。

第9回テーマ「ピアノのない音楽史」
講師:浦久俊彦

ピアノのない世界を想像したことがありますか?
ひとつの楽器に関わっていると、いつのまにか、その楽器を中心にした世界が作られていきます。
でも、人類と音楽のはてしない物語のなかにピアノが登場したのは、わずか300年前のことに過ぎません。
ときには、ピアノの世界から離れて、「ピアノ」が存在しない音楽の世界を覗いてみましょう。そこから、新たな視点が開けてくるかもしれません。

★参加人数:50名(先着順)
★場所:ピティナ 東京会場コース、eラーニングコースから選択
★参加料金:一般45,000円、会員40,000円ほか(10回講座一括払い)
     2016年度は完売。2017年のお申し込みはこれから。
★お問い合わせ;ピティナ本部事務局 tel:03-3944-1583
        一般社団法人全日本ピアノ指導者協会:豊島区巣鴨1-15-1

2017.02.04

仲道郁代 「ベートーヴェン鍵盤の宇宙 第11回『ハンマークラヴィア』」

日本を代表するピアニスト・仲道郁代が満を持して挑む
壮大なベートーヴェン・プロジェクト。

日時:2017年2月4日(土)14時開演(13:15開場)
会場:三井住友海上しらかわホール
  "http://www.shirakawa-hall.com/"

チケット:全席指定 S5,000円、A4,000円、B3,000円、学生2,500円
三井住友海上しらかわホールチケットセンター ☎052-222-7117

2017.01.28

あの映画「戦場のピアニスト」!ヤノシュ・オレイニチャクinジャパン2017ツアー

◆あの映画「戦場のピアニスト」の感動が再び蘇る!

現在ポーランドを代表するピアニストであり、現代最高のショパン弾きのひとりでもあるヤノシュ・オレイニチャク。
2015年秋に開催された「第17回ショパン国際ピアノコンクール」の本選審査委員にも任命されました。
ショパンの化身と謳われたポーランドの巨匠が、2017年再び日本を席巻します!

Janusz Olejniczak in Japan 2017

The Polish virtuoso admired as the avatar of Chopin.
The deep emotion of the movie “The Pianist” makes a comeback.
Janusz Olejniczak is currently Poland’s most famous pianist and one of the best Chopin players in the world today.
He was appointed as the final selection judge for the “17th International Chopin Piano Competition” held in autumn 2015.
The Polish virtuoso admired as the avatar of Chopin once again takes Japan by storm in 2017!


ご存じでしょうか。
アカデミー賞を受賞したロマン・ポランスキー監督の映画「戦場のピアニスト」を。
その中のすべてのピアノの演奏、実際の手の演技を手掛けたのがこのオレイニチャクです。
曲目は、オレイニチャクこだわりのオール・ショパン・プログラム。
バラード1番をはじめ、映画で演奏された曲はもちろん、めったに聴く機会のない珠玉の小品も並びます。
オレイニチャクが弾く、真のショパン。ぜひ、その響きを心に焼き付けて!


《 出演 》
ヤノシュ・オレイニチャク(ピアノ)

《 2017ツアーin JAPAN スケジュール 》
2017年1月28日(土) 石川県立音楽堂
2017年1月29日(日) 兵庫県立芸術文化センター
2017年2月  1日(水) 王子ホール
2017年2月  3日(金) 富士ロゼシアター
2017年2月  5日(日) 高崎シティギャラリー

★絶賛発売中

2017.01.18

ちょうふ市民カレッジ開講講座「おいしいクラシック」第5回

調布市の’ちょうふ市民カレッジ’にて10月より講座を開講

「おいしいクラシック」 【くすのきホール公演プレ講座】

★9/12(月)9:00~ 追加募集スタート
お電話042-441-6150で先着順受付


料理やワインから、大作曲家たちの知られざる素顔や時代背景が鮮やかに浮かび上がる!
音楽史には描かれない、とっておきエピソードが満載です。
2017年3月からスタートする、コンサートシリーズ「おいしいクラシック」をより深く味わうためのプレ講座としてもお楽しみいただけます。


期間   2016年10月19日~2017年2月22日
--------------------------------------------
回数   全6回
--------------------------------------------
曜日   水曜日
--------------------------------------------
時間   14:00~16:00 
--------------------------------------------
会場   文化会館たづくり10階 1001学習室
--------------------------------------------
講師   浦久 俊彦
     (作家・文化芸術プロデューサー)
--------------------------------------------
受講料  5,300円
--------------------------------------------
定員   48人
--------------------------------------------
保育   あり 
--------------------------------------------

●カリキュラム
11/2  バッハとコーヒー カフェ文化から見えてくるヨーロッパ近代の夜明け
11/30  モーツァルトと牛タン 天才が愛した故郷のお取り寄せグルメ
12/14   ベートーヴェンとワイン 楽聖も愛した甘~いワインの秘密
1/18   ショパンと地中海風ポトフ ピアノの詩人が鍵盤の向こうにみた世界
2/22   オペラ界の料理王 ロッシーニの華麗なるグルメ生活


講師から一言
音楽の魅力は「聴く」だけではありません。「知る」ことで世界はもっと広がります。この講座は、作曲家たちとグルメを手がかりに、ヨーロッパの歴史や風土を旅するような、楽しくて、ちょっとためになって、思わず誰かに話したくなる音楽講座です。

2017.01.14

HakujuHall「仲道郁代~ショパンへの道~」 第2回『サロンの貴公子』

その甘美なメロディーに秘められたミステリー、
知りたくありませんか。

日本を代表するピアニスト仲道郁代が挑む、
鍵盤の巨匠たちの真実を解くシリーズが始まります(年2回)。
綿密な歴史研究に基づくトークと、厳選された歴史画像の数々とともに、
ショパンの主要作品とその生涯が、圧倒的なリアリティでよみがえる
「3 Dコンサート」の決定版です。

「仲道郁代~ショパンへの道~」
  第2回「サロンの貴公子」1835~1838

ショパン :
・バラード 第1番 ト短調 op.23
・ 「12のエチュード」op.25より 
第1番 変イ長調 “エオリアン・ハープ”
・2つのポロネーズ op.26 第1番 嬰ハ短調/第2番 変ホ短調
・スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
・ 「3つの華麗なるワルツ」op.34より 
第1番 変イ長調/第3番 ヘ長調 他


日時:2017年1月14日(土)14:00開演(13:30開場)
場所:Hakuju Hall
   渋谷区富ヶ谷1-37-5 
   代々木公園駅(千代田線)徒歩5分、代々木八幡駅(小田急線)徒歩5分
   ”https://www.hakujuhall.jp/index.php
チケット料金:全席指定:6,000円(税込)
お申し込み:Hakuju Hall チケットセンター 電話03-5478-8700 
オンラインチケット予約 http://www.hakujuhall.jp/
ローソンチケット 0570-000-407 ( Lコード:36763)
イープラス http://eplus.jp/hakuju/

2016.10.23

【名古屋】しらかわホール・プレミアタイム2016 「ショパンを愛するあなたへ」

「ショパンを愛するあなたへ」

~芥川賞作家・平野啓一郎&北村朋幹(ピアノ)~

ショパンを愛してやまない芥川賞作家・平野啓一郎と若手ピアニスト北村朋幹。
愛知出身の二人の才人が、「ショパン」をキーワードに、音楽と文学、
それぞれの世界から語りかけるコラボレーション特別企画。
ショパンの生涯を題材にした長編小説『葬送』の作家・平野啓一郎が
ショパンの魅力を語り、注目の若手奏者北村が、平野厳選による
ショパンの名曲を演奏します。
名古屋ならではの稀有な2人の組み合わせから生まれる、
とっておきの時間をぜひお過ごしください!

日程:2016年10月23日(日) 14:00開演
会場:三井住友海上しらかわホール(名古屋市中区)
出演:芥川賞作家・平野啓一郎
   ピアノ・北村朋幹

<プログラム>
ショパン: アンダンテ・スピアナート ト長調 Op.22
      舟唄 嬰へ長調 Op.60 
      ノクターン第8番 変二長調 Op.27-2
      バラード第4番 ヘ短調 Op.52 他
<チケット情報>
S席 6,000円 A席 5,000円 B席 4,000円
                     (2階バルコニー席)
※B席バルコニーはホールの構造上、視界が遮られます。
 予めご了承ください。

●オンライン先行発売日
1月19日(火)10:00~1月22日(金)18:00まで!
●一般発売日
1月23日(土) 10:00~ 発売開始!

★東海テレビチケットセンター
発売初日 特別電話 052-308-4847
           (10:00~18:00)
1月25日以降   052-951-9104
                   (平日10:00~18:00)
★お問い合わせ
  東海テレビ放送 事業部 052-954-1107
                      (平日10:00~18:00)
"http://tokai-tv.com/events/sp2016chopin/"

2016.10.22

【兵庫】スピカホールでトーク&コンサート「ルネッサンス・バロックの音の花束」

「三和睦子 チェンバロ・リサイタル」
~トーク&コンサート ルネッサンス・バロックの音の花束~

出演:三和睦子(チェンバロ)
   浦久俊彦(トーク)

プログラム:E・アドリアンセン作曲 イングリッシュ・ダンスほか

日時:2016年10月22日(土)14:00開演

場所:スピカホール(兵庫県佐用郡佐用町長尾12-208)

チケット:1,000円(全席自由)※高校生以下無料

★チケットお問い合わせ 0790-82-0595
            (スピカホール)

2016.10.07

ヤマハ銀座コンサートサロンにて「浦久俊彦の『超』音楽塾」公開講座を開催

●あなたの音楽世界が変わる!
 浦久俊彦の「超」音楽塾

・出演:浦久俊彦(作家 文化芸術プロデューサー)

・特別ゲスト:近藤嘉宏(ピアニスト)


「人類初の演奏家は女性だった?」
「クレオパトラの美貌の秘密は音にある??」
「平安時代の日本人の音感覚はとんでもなかった!?」

ベストセラー『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』の著者、浦久俊彦さんの新刊『138億年の音楽史』(講談社現代新書)は宇宙の誕生からビートルズまで、音楽の歴史を語る衝撃の書。
20年以上フランスに暮らし、ヨーロッパの歴史・文化をおもしろく語ることで定評のある浦久さんによるこれまでにないユニークな音楽塾がついに誕生しました!

この「超」音楽塾は、ふつう音楽の本には登場してこない仰天おもしろエピソードの数々を紹介しながら、とてつもなく広大な音楽の世界を旅する目からウロコの音楽講座です。

特別ゲスト、近藤嘉宏さんとのクロストークや、
ピアノ演奏もたっぷりお楽しみいただける、
ヤマハ銀座店だけの贅沢なスペシャルプログラムです。

・2016年10月7日(金) 19:00開演(18:30開場)

・一般:2,500円(税込)、学生:2,000円(税込)

・ヤマハ銀座コンサートサロン(ヤマハ銀座店6階)

★お申し込みは 
TEL 03-3572-3136 ヤマハ銀座店 3階 楽譜売場

2016.09.25

中日文化センター開講40周年記念講演「舘野泉80歳の音楽人生」に出演

●開講40周年記念講演
「生きる勇気をくれるピアニスト 舘野泉80歳の音楽人生!」

ピアニスト:舘野 泉
ナビゲーター:浦久俊彦

日本を代表するピアニストとして世界各地で公演回数3500回以上、
リリースされたCDやLPは130枚にのぼり、その人間味に溢れ豊かな叙情をたたえる演奏で、世界中のクラシックファンを魅了してきました。しかし2002年に脳出血で右半身が不随に。
不屈の精神で2年後に「左手のピアニスト」としてステージに復帰しました。
本公演では半身不随というピアニストとしては絶望的な状況から、
再び世界各地での演奏活動を成功させ、また数々の左手のための曲を世に送り出している舘野泉さんが、自身の人生と音楽について、
演奏を交えながらお話しします。
聞き手は、作家であり音楽プロデューサーの浦久俊彦さん。

"https://www.chunichi-culture.com/programs/program_167565.html"


■9月25日(日)13:30~15:00予定

■一般3,500円+税 会員3,300円+税

■春日井市東部市民センターホール

★チケット問い合わせ・お申し込みは
高蔵寺中日文化センター tel:0120-031-229

2016.09.02

フィリアホール【横浜】でジャズの名曲とともに「本と音楽の素敵な出逢い」シリーズ

フィリア・トーク&コンサートシリーズ 第2回

江國香織(作家)×森丘ヒロキ(ジャズピアノ)×岸徹至(ベース)
「本とわたしとジャズな夜」

【日時】2016年9月2日(金)19:00開演        

本と音楽の素敵な出逢い!

一流人と音楽アーティストのトーク&コンサートで魅せる新シリーズ始動!
第2回となる今回は、幅広い音楽を愛する作家・江國香織が
最も愛着を持つ「ジャズ」について語ります。
スタンダードジャズの名曲たちを、名手・森丘ヒロキ&岸徹至が
奏でる、素敵な金曜日の夜をお過ごしください。

ナビゲーター◎浦久俊彦(作家・音楽プロデューサー)

                              
<プログラム>
Tis Autumn
Tea for two
Sentimental Journey
Body and Soul
Flat Foot Floogie
Hymn of the Orient

<チケット情報>

【料金】全席指定\4,000

【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター ☎045-982-9999(11:00~18:00)

2016.08.01

日本経済新聞電子版に、コンサート&江國香織さんの映像記事を掲載!

日本経済新聞電子版に、王子ホール「ギンザ・ブックカフェ・コンサート」Vol.2のコンサートとともに、
作家・江國香織さんの映像記事が掲載されました!


http://style.nikkei.com/article/DGXMZO05111790R20C16A7000000?channel=DF280120166611


<映像記事へのアクセス>

日本経済新聞電子版のサイト→ 
    
「日本経済新聞」の題字のすぐ下にあるアイコン「ライフ」をクリック

順に「ライフ」→「Nスタイル」→「エンタメ!」→「ビジュアル音楽堂」

「江國香織さん 空からにわかに降る音楽を聴く」というタイトルです。

日本経済新聞電子版の「映像」コーナーにも
「江國香織さん 愛する曲を聴き語る」のタイトルで同じ映像記事の映像部分だけを並行して公開中。

2016.07.14

王子ホール(銀座)で作家・江國香織さんを迎え「ブックカフェコンサート」Vol.2を開催

「ギンザ・ブックカフェコンサート」Vol.2
 ~わたしが愛した音楽たち~

江國香織(作家)
上森祥平(チェロ)
三和睦子(チェンバロ、ポジティフ・オルガン)
野間脩平(司会)

第1部:トーク・ステージ
江國香織が語る~わたしと音楽

第2部:コンサート・ステージ
わたしが愛した音楽たち
T.ヒューム:愛よさらば(チェロ・ソロ)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番  ト長調 BWV1007より プレリュード(チェロ・ソロ)
J.S.バッハ:「アンナ・マクダレーナ・バッハのための音楽帳」より メヌエット ト長調(チェンバロ・ソロ)
L.クープラン:シャコンヌ ニ短調
D.ツィポーリ:カンツォーナ ト短調
J.S.バッハ:チェロ・ソナタ 第3番 ハ短調 BWV1029

第3部:クロストーク&憧れの楽器にふれてみる

第4部:アンコール・ステージコンサート
アーティストがゲストに贈る「とっておきの一曲」
江國香織の「そっとしまっておきたい思い出の一曲」

3,500円(全席指定)

●王子ホール チケットセンター 03-3567-9990

2016.06.11

「麻布音楽サロン」 華麗なるオペラ~第2回イタリア・オペラの栄光

~アーティストと語る・聴く・知る・飲む・味わう・感動する
休日午後の麻布を彩る ちょっとお洒落な音楽サロン~


■華麗なるオペラ(全3回)~第2回 イタリア・オペラの栄光

今回のテーマは、ゆるりとイタリアオペラ。
愛と憎しみと涙と歓びが、渾然一体となって展開する
華麗なるイタリアオペラのめくるめく世界へ!
登場する演目は、「蝶々夫人」から「椿姫」まで。
イタリアオペラのだいご味をたっぷりとお贈りします。

 <出演> 宮澤尚子(オペラ歌手)
      又吉秀樹(  “  )
      河野紘子(ピアノ)
      浦久俊彦(作家・音楽プロデューサー)      


 ・日時:2016 年6 月11 日[ 土] 15:00 開演(14:30 開場)

 ・会場:南麻布セントレホール
     東京メトロ日比谷線 ○ 広尾駅 徒歩6分

 ・入場料:6,000円
  フリー・ドリンク(ワイン・スパーリング・ソフトドリンク)&
  おつまみ付き
  ※終演後・出演者を囲むアフター夜会にて、サロン特製おしのぎも
  ご用意しております。 別料金(3,000円/お食事つき)

 ★チケットのお求め・お問い合わせは
     ↓
 南麻布セントレホール
 info@sms-centrehall.com
 03-5791-3070 (10:00~18:00)

 チケットはこちらからもご購入できます ・・・
 Peatex

 主催:麻布音楽サロン実行委員会 企画制作:浦久俊彦事務所
 協賛:SMSサポート ミュージック ソサィエティ

2016.05.15

サラマンカホール(岐阜)で音楽講座「ベートーヴェンのひみつ」

5/22(日)公演「樫本大進&小菅優&クラウディオ・ボルケス トリオ」
コンサートを100倍楽しむプレ・レクチャー

講師に、三井住友海上しらかわホールのエグゼクティブ・ディレクターを務め、著書『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』(新潮社)ではヤマハ銀座店音楽書2015ベストセラーや、アマゾン音楽書第1位にも選ばれた、浦久俊彦氏を迎えます。

先着40名限定の貴重な機会!ぜひ、ご参加ください。

■音楽講座「ベートーヴェンのひみつ」

[日時]2016年5月15日(日)開場17:15(ホール入口より入場) 開演17:30

[会場]サラマンカホール リハーサル室

[料金]500円 ※先着40名(事前申込制)

[お申込み先]サラマンカホール事務室 TEL.058-277-1113

詳しくはこちらをご覧ください。
"http://salamanca.gifu-fureai.jp/topics/index.html#813"

2016.04.10

世田谷美術館「ファッション史の愉しみ」展 刊行誌にエッセイを執筆

「ファッション史の愉しみ」 
~石山彰ブック・コレクションより~

■世田谷美術館(世田谷区砧公演1-2)

■2月13日(土)~4月10日(日) ※毎週月曜日は休館
午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)

刊行誌にエッセイを執筆しました!

西洋の洋服は、どのような変遷を経て現在のかたちに至ったのでしょうか。
移ろいゆく時代の瞬間の証言者である歴史的資料を通覧することで、
太古より続いてきた美を巡る人類の営み、そして現代のファッションへの
想いをはせてみては‥‥。

"http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/next.html"

2016.03.06

久喜総合文化会館「知られざるフランツ・リスト~鍵盤の魔術師の秘密に迫る!」

聴く・知る・視るがひとつになった「新感覚コンサート」誕生!
フランツ・リストも愛した名器ベヒシュタインと共にお楽しみください。

●近藤嘉宏(ピアニスト)
●浦久俊彦(ナビゲーター)

<プログラム>
・前半「これを知ればわかる!フランツ・リストの秘密」
 「愛の夢第3番」「ハンガリー狂詩曲第2番」

・後半「歴史的再演!リストのピアノ・リサイタル」
  演奏曲は当日、発表


日時:3月6日(日)14時開演(13時30分開場)
場所:久喜総合文化会館 小ホール
    "http://www.kuki-bunka.jp/organize/detail.html?id=1489"
チケット料金:一般2,800円、フレンズ会員2,200円、高校生以下1,000円
お問い合わせ:0480-21-1799(久喜総合文化会館)
   
   

2016.02.13

「麻布音楽サロン」~華麗なるオペラⅠ(全3回シリーズ)華麗なる誕生の秘密~

レクチャーでも、トークでも、コンサートでもない。
そして、そのすべてでもある。
コンサートからは見えてこない、アーティストの素顔。
ちょっと、ワイングラスでも傾けながら
おしゃべりと音楽を、しっとり味わってみませんか。

<このサロンのプログラム>
このサロンには、シナリオもプログラムもありません。
でも、ここでしか体験できない、一期一会のサロンです。
今回のテーマは、ゆるりと、オペラの誕生秘話。
ときは、バロック期。華麗な宮廷文化とオペラ誕生の舞台裏には
思わず、へぇ~と驚く知られざるエピソードが満載!
演奏曲目は、バロック・オペラの名シーンやアリアをたっぷりと。
ほか、なりゆきで、男と女のドラマも?!
怒涛のオペラシリーズの第1弾をどうぞお見逃しなく。


「麻布音楽サロン」~華麗なるオペラⅠ(全3回シリーズ)~

●天羽明惠(ソプラノ)   
●櫻田亮(テノール)    
●古藤田みゆき(ピアノ)
●浦久俊彦(パーソナリティー/麻布音楽サロン主宰)

日時:2016年2月13日(土)15時開演(14時30分開場)
場所:南麻布セントレホール
   港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ3階
   (東京メトロ日比谷線「広尾駅」徒歩6分)
入場料:5,000円 フリードリンク(ワイン・ソフトドリンク)付き
   ※終演後のアフター夜会(17:30~)にて、特製おしのぎもご用意。
    参加料金は別途3,000円(代官山「パッション」のフィンガーフード)
お問い合わせ:03-5791-3070(南麻布セントレホール)

最新情報が満載!「麻布音楽サロン」公式Facebookもご覧ください

2016.01.24

モーツァルト生誕260年記念・文化講演会「知られざるモーツァルトの奇跡」

『これを知れば見えてくる クラシック音楽の真実』と題した今回の
文化講演会は、20年にわたってヨーロッパで活動してきた浦久俊彦が、
日本では知られていないクラシック音楽の常識や魅力を語ります。

この講演を聞けば、クラシックのあの名曲が、
あの大作曲家があなたにとって、もっと身近な存在になること間違いなし!
“目からうろこ”の講演に、どうぞご期待ください。

日時:2014年12月13日(土)14時00分開会
会場:関西国際文化センター 6Fコスモホール
   ”http://www.min-on-kansai.com/topic/#74
講師:浦久俊彦
参加費:無料

<参加申込方法>
往復ハガキに以下のことをご記入のうえお申込みください。

①代表者のお名前
②郵便番号
③ご住所
④お電話番号
⑤参加人数(1通につき2名まで申込可)
※未就学児童のお子さまのご入場はお断りいたします。

◆お申込み先
〒651-0083
神戸市中央区浜辺通6-3-16
関西国際文化センター3F
民音音楽博物館「12月 文化講演会」係

◆申込〆切日
11月13日(木)当日消印有効
※応募多数の場合は抽選のうえ、当否を返信ハガキにてご連絡します。

◆お問い合わせ
民音音楽博物館 西日本館
℡078-265-6595

2016.01.23

仲道郁代 ベートーヴェン鍵盤の宇宙 第9回『告知』

日本を代表するピアニスト・仲道郁代が満を持して挑む
壮大なベートーヴェン・プロジェクト。

日時:2016年1月23日(土)14時開演(13:15開場)
会場:三井住友海上しらかわホール
  "http://www.shirakawa-hall.com/"
チケット:全席指定 S5,000円、A4,000円、B3,000円、学生2,500円
三井住友海上しらかわホールチケットセンター ☎052-222-7117

2015.10.09

「麻布音楽サロン」 この秋、スタート!

~金曜夜の麻布を彩る ちょっとお洒落な音楽夜会~

  『麻布音楽サロン』 
  第1回「近藤嘉宏(ピアニスト)×浦久俊彦(作家)」

■日時: 2015年10月9日(金)19:00開演(18:30開場)
■会場: 「南麻布セントレホール」東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩6分
■入場料: 5,000円 フリードリンク(ワイン・ソフトドリンク付き)
※終演後に、アフター夜会を開催(特選おしのぎ付き) 別料金2,500円

■チケットのお求め: TEL 03-5791-3070(南麻布セントレホール)
                    info@sms-centrehall.com
                     http://ptix.co/1Jxo6G2(Peatix)

レクチャーでも、トークでも、コンサートでもない
そして、そのすべてでもある。
コンサートからは見えてこない、アーティストたちの素顔。
ちょっとワイングラスでも傾けながら
おしゃべりと音楽を、しっとり味わってみませんか。
クラシックって何?というあなたでも、目から鱗のへぇ~となるような
気軽で、くつろいだ、ちょっとお洒落な音楽夜会
いよいよ、スタートです!!

2015.09.12

オーケストラ塾「舘野泉 シベリウスを語る」(グランシップ)に出演します

オーケストラ塾「舘野泉 シベリウスを語る」に
浦久俊彦がナビゲーターとして出演します!

■日時: 2015年9月12日(土)14時開演(13時30分開場)
■場所: グランシップ(静岡県文化財団)6階 交流ホール
       静岡市駿河区池田79-4
■料金: 1,000円 ※当日会場でお支払ください
■お問い合わせ: グランシップチケットセンター 
           tel:054-289-9000

フィンランド在住のピアニスト・舘野泉氏を講師に招き、
フィンランドの国民的作曲家シベリウスについて、
ピアノ演奏を交えながらお話をお聞きします。

"http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1291#ac1"

2015.07.15

「ギンザ・ブックカフェコンサート」vol.1平野啓一郎×福間洸太朗

銀座の王子ホールで始まる新しい「お昼」のコンサートシリーズ
 
 ~ご好評につき即日完売いたしました~

 ■日時:2015年7月15日(水)開演14時(開場13時30分)
 ■料金:全席指定3,500円(お茶のサービスつき)
 ■場所:銀座・王子ホール(中央区銀座4-7-5)
 ■お問い合わせ:王子ホールチケットセンター03-3567-9990
 ■企画・制作:浦久俊彦事務所

音楽に造詣が深い作家が、新進気鋭の演奏家とともに音楽の世界をご案内します。
第1回は作家・平野啓一郎が贈る「わたしのショパン」。
ピアノは世界的に目覚ましい活躍をみせる福間洸太朗です。

2015.06.27

「Richesse(リシェス)」夏号にエッセイが掲載されました

「Richesse(リシェス)」(ハースト婦人画報社)夏号vol.12。
「CHANEL メティエダールコレクション」記事内、ザルツブルク音楽祭のエッセイを執筆。

定価1,296円(税別)にて、6月27日(土)より全国発売中。

2015.05.13

第68回「カンヌ映画祭2015」参加

2015年5月にフランスのカンヌで開催された、カンヌ映画祭オープニングセレモニーにご招待いただきました。


詳しくはこちらから
"http://urahisa.com/notes/?p=396"

2015.03.28

「Richesse(リシェス)」春号にエッセイ&コラムが掲載されました

「Richesse(リシェス)」の春号(2015年SPRING No.11/ハースト婦人画報社)。
「豪華列車の旅」特集内で、「列車の旅」のエッセイと「列車の旅で聴くCD」の紹介コラムを寄稿しています。

全国書店にて、定価1,400円にて発売(3月28日より)。

2015.03.03

朝日カルチャーセンター(新宿)で 「フランツ・リストと19世紀のサロン音楽」講座を開講します

2015年3月3日(火)午前10~12時
受講料:会員3,024円  一般3,672円

■お申し込みはこちらから
「朝日カルチャーセンター」(新宿)
"https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/e4420878-a2d6-9558-ebda-545dd0792561"

19世紀のサロン文化を知れば、現代につながる芸術、モードから、政治、経済など社会構造までもが見えてくる!19世紀ヨーロッパを制覇した「史上最強のピアニスト」フランツ・リストを軸に、当時のサロンでヒットした曲は?サロンで成功する秘訣は?など、絢爛豪華なサロンを舞台に繰り広げられる音楽模様を描く。永遠のライバル、ショパンとの友情や、リストが少年時代を過ごしたウィーンの音楽家群像など、他にも聴きどころ 満載!(講師・記)

2015.01.24

モーツァルト生誕260年記念・文化講演会「知られざるモーツァルトの奇跡」

日時:2016年1月24日(日)14時
場所:関西国際文化センター コスモホール

2014.10.14

12月13日 民音音楽博物館 文化講演会(神戸)に出演します

民音音楽博物館 西日本館 文化講演会
「これを知れば見えてくる、クラシック音楽の真実」
【日時・会場】2014年12月13日(土)14:00開会
       関西国際文化センター 6階 コスモホール
【講師】浦久俊彦
【参加料】無料(事前申し込みが必要)

"http://www.min-on.or.jp/topics/detail_498_.html"

2014.09.07

第40回「ドーヴィル・アメリカ映画祭2014」参加

2014年9月にフランスのドーヴィルで開催された、アメリカ映画祭オープニングセレモニーにご招待いただきました。

詳しくはこちら
"http://urahisa.com/notes/?p=116"

2014.07.13

毎日新聞(東京朝刊)「今週の本棚・この3冊:ピアニスト=青柳いづみこ・選」に『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』の書評掲載

毎日新聞(東京朝刊)「今週の本棚・この3冊:ピアニスト=青柳いづみこ・選」に『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』の書評が掲載されました。
詳しくはこちら

2014.06.13

フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか ピアノ&トークイベント

第1回「天才はどのように誕生したか~神童の秘密にせまる!」
菊池洋子(ピアノ)/浦久俊彦(トーク)
「G-call Club」サロン【東京・五反田】

2014.05.30

大人のクラシック講座 クラシックソムリエ検定対策講座

第1回「古典派」~交響曲やソナタが誕生 ここがクラシックの基本形
講師:浦久俊彦
「G-call Club」サロン【東京・五反田】

2014.05.04

ラ・フォル・ジュルネ金沢2014「ジャン・デュベ ピアノ・リサイタル」プレトーク出演

ラ・フォル・ジュルネ金沢2014「ジャン・デュベ ピアノ・リサイタル」のプレトークに出演。
石川県立音楽堂邦楽ホール【金沢】

2014.05.03

ラ・フォル・ジュルネ金沢2014「鍵盤の魔術師フランツ・リスト」

近藤嘉宏(ピアノ)/浦久俊彦(トーク)
金沢市アートホール【金沢】

2014.04.19

読売新聞(東海版)に浦久俊彦の取材記事『熱狂生んだリストの横顔』が掲載

読売新聞(東海版)に浦久俊彦の取材記事『熱狂生んだリストの横顔』が掲載されました。

2014.02.15

『週刊ダイアモンド』誌ブックレビューに『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』が採り上げられました

『週刊ダイアモンド』誌ブックレビュー(選・評:笹井裕子)に『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』が採り上げられました。

2014.02.03

毎日新聞(全国版)「人・模・様」に浦久俊彦の取材記事が掲載

毎日新聞(全国版)「人・模・様」に浦久俊彦の取材記事が掲載されました

2014.01.31

中日新聞「すぽっと」に『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』の取材記事が掲載

中日新聞「すぽっと」に『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』の取材記事が掲載されました。

2014.01.18

仲道郁代ベートーヴェン鍵盤の宇宙 第5回「月光」

仲道郁代(ピアノ&トーク)/企画・構成:浦久俊彦
三井住友海上しらかわホール【名古屋】

2013.12.14

著書『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』(新潮新書)が出版

著書『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』(新潮新書)が出版されました。
詳しくはこちら

フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか表紙